内陸の国際貿易港 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

トップページ > 内陸の国際貿易港

内陸の国際貿易港

International inland trade port “Hamamatsu Inland Container Terminal”

 「静岡県浜松内陸コンテナ基地」は、昭和46 (1971) 年6月、港を持たない県西部地域の工業製品の輸出増加と国際海運のコンテナ化に対応するため、東名高速道路浜松インターチェンジに隣接して、我が国初の内陸の国際貿易港として誕生しました。県西部地域で生産された輸送機器や楽器などの工業製品は、コンテナ基地から清水港等を経由して世界各地に輸出されるとともに、近年は軽工業製品などの輸入も増加傾向にあります。
 (清水港)

(浜松内陸コンテナ基地&東名高速道路浜松I.C.)